U−channelのブログ

20代の最後にキャンピングカーを購入。その後、旅やキャンプに明け暮れているブログです。

キャンピングカー購入から1年半の軌跡 〜私達のキャンカーライフ〜

こどもの頃、家族で出掛けた先で見つけた憧れのキャンピングカー。

それぞれのライフスタイルに合わせて、人生に”くるま旅”を+してくれる。

f:id:U_P:20200110002659j:image

 

小さかった子供が大人になり、夫婦での新しい時間を共にできる車。

ノープランの一人旅をより豊かに、そして快適にしてくれる車。
我が家にとっては mama ともうすぐ 3 歳になる娘(U ちゃん)との大切な時間を作ってくれる車。

 

 

この記事を見てくださっている方は、キャンピングカーの魅力に惹かれた方が多いと思います。

 


「キャンピングカーでの自由な旅って憧れる!」

「災害時とかも役に立ちそう!」

「キャンプ場で見かけるけど、すごく楽しそう!!」

という、メリットや楽しそう!とゆう思いが先にある方もいれば

 

「キャンピングカーって興味はあるけど使う機会がなさそう」

車中泊の旅って本当に楽しい?」

「結局、高いだけで必要ないんじゃないの?」

という、現実的な問題で欲しいけど踏み出せず悩んでいる方も少ないと思います。

 

 

そして、購入を真剣に考えている人ほど・・・前者でもあり後者でもあるかと思います。

 

欲しい気持ちと留まろうとする思いと、行ったり来たりと精神衛生的には非常によろしくない期間です。(笑)

もちろん例外なく私もその一人でした。

 

 

では、実際に購入した結果どうだったか?

私の結論からお伝えします。

 

 

キャンピングカーって素晴らしい。

 

 

この一言に尽きます。

 

今回はその理由を書いて行こうと思います。

 

 

▼動画はコチラから▼

 

 

 

 

キャンピングカーライフ!20代最後の決断は人生を変えた?!

私達のキャンピングカー

まずは私たちが実際に購入したキャンピングカーを紹介していきます。

 

f:id:U_P:20200110003009p:image

CARBBY/R2B (カービィー) : 東和モータース販売

車両ベース:マツダ ボンゴトラック 2WD

車両サイズ:全長4850mm × 全幅2000mm × 全高2700mm

排気量:1800cc

燃費(感覚):8〜10km/L

乗車定員:6名(就寝定員:5名) 

種類:ライトキャブコン 

 

f:id:U_P:20200110003430j:image

キャンカー設備:アクリル窓・冷蔵庫40L・シンク20L・マックスファン(OP)・FFヒーター(OP)

 

f:id:U_P:20200110003528j:image

DIY設置:インバーター1500W・外部充電器・Bluetoothレシーバー(1DIN)・TV &DVD・拡張ベッド・シートカバー&カーペット

 

f:id:U_P:20200110003614j:image

取り回しが良く、燃費もそこまで悪くなく、キャブコンタイプなので居住空間はしっかり!

そして、カムロードベースより安価なのがライトキャブコンです!←でも、非力(・・;)

 

 

これが私達のキャンピングカーで旅の相棒です!

f:id:U_P:20200110005450j:image

 

実際、キャンピングカー所有ってどうなの?!本当に旅する?

 

購入を考えている人にとって、ここが1番気になるところではないでしょうか。

 

キャンピングカーと普通車の最大の違いでもある"居住性"

それを最も生かせるのが車中泊であり、最大の魅力でもある"キャンピングカーの旅"です。

 

ちなみに私はこの1年半で、西は名古屋、東北は青森、北陸&関東は制覇と約20県近くを回りました。

f:id:U_P:20200110010245p:image

f:id:U_P:20200110010810j:image

f:id:U_P:20200110010947j:image

 

新車〜1年半で走行距離は約15,000kmです。←微妙に普段使いもしてます。

 

 

そして、この価値を一言で言うならば・・・

 

 

お金では買えない世界がそこにはある!

 

f:id:U_P:20200110010654p:image

無論、初期投資は高い・・・笑

でも、費用対効果も素晴らしいです。

 

実際にキャンピングカーの旅(車中泊)をしてみての、メリット・デメリットを3点ほどピックアップしてみます。

 

メリット

  1. 時間・場所にとらわれない「自由の旅」
  2. 移動式のプライベート空間は家族で快適に過ごせて宿泊代も掛からない
  3. 車内で料理もでき、ご当地食材を使った車中飯も楽しめる

f:id:U_P:20200110011204j:image
f:id:U_P:20200110011213j:image
f:id:U_P:20200110011200j:image
f:id:U_P:20200110011209j:image

 

デメリット

  1. 初期費用が高い
  2. キャブコンは立体駐車場が厳しい
  3. 一般的な走行性能は普通車より劣る

 

 

メリットは書ききれないぐらいでます。

同時に悲観的に考えればデメリットもたくさん出てきます。

 

f:id:U_P:20200110011532j:image


結論としては、これは大体の事に当てはまりますが、メリットだけの買い物ではないという事です。


キャンピングカーは素晴らしい!!と言っている私たちでも不満あります。

f:id:U_P:20200110012113j:image

ですが大事なことは、割合なのかと思います。


確かに走行性能は低くパワーの無い走りな上、燃費もよくはありません。

反面、電気も使えて家族で快適に過ごせて就寝できる移動式のプライベート空間が手に入る。

 

f:id:U_P:20200110011749j:image

f:id:U_P:20200110012346p:image


私にとっては後者が圧倒的に割合が高く、この買い物に満足しています。


そして何よりも・・・

 

 

 

“自由に旅が出来る車”

 

 


f:id:U_P:20200110012847j:image

f:id:U_P:20200110012851j:image

 


これが最大の魅力だと思っています。

 

 

 

(おまけ)もうひとつ得たもの・・・

 

キャンピングカーを納車し、この1年半。

たくさんの旅に行きました。

f:id:U_P:20200110080522j:image
f:id:U_P:20200110080515j:image

訪れたほとんどの場所が、はじめて見る景色。

見るもの全てが新鮮でワクワクしてます。

 

 

「キャンピングカーの旅っていいな・・・」

 

 

でも、私達が得たものはこれだけでは無かったのです。

 

 

日に日に大きくなっていくUちゃん・・・

f:id:U_P:20200110013157j:image
f:id:U_P:20200110013153j:image

 

その成長は早く、旅の記録を見返すと・・・

f:id:U_P:20200110013509j:image
f:id:U_P:20200110013504j:image

 

ヨチヨチ歩いていたあの頃も可愛いかったですが、

f:id:U_P:20200110071526j:image

「かびごん!すき!!かびごんでねるっ!」と言えるようになった今、本人も楽しく旅ができているのかなと思います。

f:id:U_P:20200110071705j:image

 

いつかもっと大きくなったら、忘れてしまうのかな?

覚えていてくれるのかな?

 

 

キャンピングカーを購入して私達の人生も変わったが、Uちゃんの人生にはもっと変化をもたらしていると思っています。

 

キャンピングカーの旅を通じて、色んなことに触れ合いながら成長するUちゃん。

 

f:id:U_P:20200110080715j:image
f:id:U_P:20200110080724j:image
f:id:U_P:20200110080720j:image

 

 

 

カビゴンも一緒に成長していってくれたら、助かるのになぁ・・・笑

 

 

f:id:U_P:20200110081036j:image

 

 

2020年も宜しくお願い致します!!

 

 

キャンピングカー あてのない旅 in 新潟 No.2

今回は「あてのない旅」の No2 について書きます。

f:id:U_P:20191204123145j:image

まだ前回の記事を読まれてない方はぜひこちらも!

 

↓前回の記事↓

 

u-p.hatenadiary.jp

 

★あてのない旅(No.2)

1 年ぶりのあの場所へ・・・


前回、朝ごはんの際に本日の行きたい場所を模索した結果、


「U ちゃんも楽しめる場所」

「なつかしの○○」へ決まりました。


そして、その場所とは

 


新潟市水族館 マリンピア日本海!!

HP ⇒ https://www.marinepia.or.jp/

 

実はここ、懐かしの場所なんです。

 


遡る事 1 年前の夏・・・←そこまで、遡っていないのは内緒(笑)

お盆休みを利用した、はじめての長期旅で東北~新潟で訪れた場所です。


イルカのショーを見たり・・・

f:id:U_P:20191204123229j:image
f:id:U_P:20191204123237j:image

 


クラゲを見たり・・・

f:id:U_P:20191204123314j:image
f:id:U_P:20191204123307j:image

 


ペンギンまんを食べたり・・・

f:id:U_P:20191204123355j:image
f:id:U_P:20191204123348j:image


今回で 2 回目になったマリンピア日本海も U ちゃんは絶好調でした(笑)

f:id:U_P:20191204123453j:image


そして、海の生物はなんでも大好きかと思いきや苦手の生物も・・・

 

と、たくさん楽しんだ後は夕ご飯を買いに・・・

 

新潟の魚市場といえば・・・


実はここも懐かしの場所です。(笑)


寺泊 魚市場(魚のアメ横)


HP ⇒ https://niigata-kankou.or.jp/spot/5823

 

f:id:U_P:20191204123526j:image
f:id:U_P:20191204123533j:image


滑りこみセーフの到着時間で、なんとか「お刺身」をゲット!

車中飯のメイン料理としていただきました!

 

f:id:U_P:20191204123808j:image

 

ちなみにご飯前に温泉にも(^^♪


寺泊 きんぱちの湯
HP ⇒ http://www.kinpachi.co.jp/

 


ご飯を食べた後は、カビゴンでゴロゴロタイムです。

この日、夕方ぐらいから時折激しく雨が降っていましたが カビゴンの中では、そんな雨であることも忘れてのびのびできます!

f:id:U_P:20191204123638j:image
f:id:U_P:20191204123645j:image

 

 

ふらっと紅葉を見に・・・


翌日、朝から天気も回復したので帰宅前にもうひと観光!

f:id:U_P:20191204123853j:image

 

と、ゆうことで現在地から一番近くて綺麗そうな「彌彦神社」へ!

 


彌彦神社


HP ⇒ http://www.yahiko-jinjya.or.jp/

 

f:id:U_P:20191204124001j:image
f:id:U_P:20191204124008j:image
f:id:U_P:20191204123954j:image


ちなみに前日AM11 時頃に近くを通ったのですが、 果てしない渋滞となっておりました汗

 


なので、この日は早め行動で AM9 時前には現地到着! すでにほぼ満車状態でした・・・


朝は早かったですが U ちゃんもこの表情(^^)

f:id:U_P:20191204124507j:image

 

この日は「菊まつり」も開催中でした!

 

f:id:U_P:20191204124101j:image
f:id:U_P:20191204124109j:image


その後は、近くの紅葉が見られれる公園へ!

徒歩で 10-15 分程度で到着!

 

f:id:U_P:20191204124226j:image


こちらも出店もあり、おまつり雰囲気でした


弥彦公園 もみじ谷


HP ⇒ https://www.e-yahiko.com/spot/park

 

f:id:U_P:20191204124354j:image
f:id:U_P:20191204124339j:image
f:id:U_P:20191204124347j:image
公園内では色づきはじめでしたが紅葉を楽しめました!

 

f:id:U_P:20191204124428j:image
途中から U ちゃんはおねむに・・・

 

「ちょっとでいいから、紅葉が見れたら良いなぁ」

程度で向かった私たちからすると、予想以上にたくさん見れて大満足でした!

f:id:U_P:20191204124332j:image

 

この旅で感じたこと

f:id:U_P:20191204124728j:image
そんなこんなで、あっという間に帰宅コースに入りました。

 

今回のこの旅では

目的地を決めずにスタートをして出発前こそ

 

「う~ん、旅として成り立つのだろうか・・・?」

 

と思いましたが、蓋を開けてみればなんてことなく

 

「あれ?なんか思ったよりも行きたい所が多い(笑)」

 

結果としては、行きたいところが増えた状態で帰宅する形になりました汗

 

これもいい思い出ですね!

また、訪れたい場所になりましたし。

 

f:id:U_P:20191204124857j:image

 

今回、至らなかった点としては

無計画故に現在地と行きたいところの距離感がつかめず 回り方として、

行ったり来たりもあり少しもったいなかった気もします。

 

なので、今度は「進みたい方向」にある、行きたい場所を探しながら旅をしてみるのも 面白いのかなと感じました!(笑)

 


いずれにしても、今回の旅は学ぶこともあり、満喫できたこともあり、あてのない無計画な旅が楽しい思い出 になったのは言うまでもありませんね! ^^

 

◆動画はコチラから!

 

キャンピングカー あてのない旅 in 新潟 No.1

今回の旅のきっかけは、キャンピングカーを持つ前のことです。

私は以前より写真を撮るのが好きでした。

 


そんな私の夢の一つでもあったのが

 

家族とキャンピングカーの旅をしながら、大好きな写真を撮る」

 

f:id:U_P:20191128140204p:image

 


正直に言いますが、たぶん叶わない・・・って当時は思ってました。(笑)

 

でも、思いが強かったのか、現実としてキャンピングカーを手に入れらました。

 

数々の場所へ家族で旅に行けるようになり、

 

たくさんの景色

たくさんの出会い

たくさんの経験

 

これらを得ることができました。


そして、今回の旅も家族で旅をしながら、写真も楽しめる。

そんな夢として描いていた旅を満喫することができました!^_^

 

 

★あてのない旅(No.1)

目的地はない・・・あてのない旅

 

目的を決めずにスタートをしたこの旅で、まずどこを目指したかというと・・・


日本海!!

 

綺麗な青い海「日本海」を目指し、天気の良い海岸沿いを、のんびりと走りたい!

f:id:U_P:20191128140306j:image

 

ただそれだけの望みで向かいまいした!

どこかで美味しいご飯が食べられれば、尚良し!←無計画すぎる(笑)

 

と言うことで、とりあえず新潟方面へ!! 

 

具体的な旅プランはゼロ

ナビの場所もテキトーに「この辺!」のみ(笑)

 

今回の旅では「○○には行こう!」と言う具体的なプランを事前に設定せず

 

行きたいところは旅先で考えることにしました。

 

とは言え、方向性は決めておかないと START ができないので、前述したように海を目指して日本海へ!

 

ラフに「この辺かな?」とナビを設定した場所の近くに、たまたま道の駅があり美味しい昼食もいただけました !(^^♪

f:id:U_P:20191128140517j:image
f:id:U_P:20191128140522j:image
f:id:U_P:20191128140511j:image

 

食後は道の駅に隣接する「夕凪の橋」へ!

 

f:id:U_P:20191128141423j:image
f:id:U_P:20191128141416j:image


あとは海岸線を満喫しながらドライブし・・・
景色のいいところで写真を撮ったり・・・


海を抜けた後は、早めに地元のスーパーでお買い物♫

 


その後は、温泉が隣接している道の駅「国上」へ!

f:id:U_P:20191128142144j:image

 

この日は早目な行動だったので、空いている時間に温泉に行けました!♨︎

 


入浴後はご飯!地元のスーパーで買った食材を使った鍋です!

 

f:id:U_P:20191128141554j:image
f:id:U_P:20191128141546j:image
f:id:U_P:20191128141550j:image

 

夜は冷え込む季節になってきましたので、鍋はあたたまりますよね。


ちなみに、最強のインドアでもある私たちはカビゴンの中から出ることはありませんでした。(笑)

f:id:U_P:20191128142417j:image

 

「思いつきの場所」に行ってみる!

 

翌日、割と早めに起床しました。

 

f:id:U_P:20191128142242j:image
f:id:U_P:20191128142236j:image


寒いので夜通し FF ヒーターを「弱」で掛けていた事もあり、車内の温度は 20 度以上の快適空間です。


「とりあえず、今日はどこに行く?」

 

そんな感じの話をしながら、朝ごはんを食べていると

 

「たまには U ちゃんが楽しめる所がイイよね!」

と、なり・・・


「ん~、、、水族館とか!?」
と、なり・・・

 

「新潟の水族館と言えば・・・あそこだねっ!!」

「U ちゃん・・・覚えてるかな?」

f:id:U_P:20191128142100j:image

と、場所は消去法できまりました!(笑)

 


そして、現在地から 1 時間ぐらいで着く水族館にナビを合わせて出発!


せっかくなので綺麗な海を眺めながら行こうと、海岸線を通りながら向かっていたら・・・


「ん?!なんか、ここ良さそう!!」


そんな場所を見つけて、すぐ車をそこに駐車し記念撮影!

 

f:id:U_P:20191128141745j:image
f:id:U_P:20191128141741j:image


イマイチどの辺だったかは覚えてないのですが、3 連休の中日なのに人も少なく、聞こえてくるのは、打ち寄せる波と風の音だけ・・・

まさに癒しの空間でした。

 


キャンピングカーの旅をしていると、たまにこんな「名もなき絶景」に出会います。⇒いや、駐車場に名があったような・・・(^^;;

 


この日もしっかり時間を無視した無計画な旅を楽しんでますね。(笑)

f:id:U_P:20191128141750j:image

最後に


旅での時間の使い方や段取り(温泉場所の検索など)は、自然と身についてることに気付きました!

あてもなく飛び出しても、意外と普通に旅を過ごせるどころか、逆にいつもより楽しめました^_^

 

そして、キャンピングカーを使い倒しているなぁ、と実感しました(笑)


今回の旅(no.1)は如何でしたか?

次回も「あてのない旅」は続きます!!

 

◆動画はコチラから↓

 

キャンピングカーファンフェス2019! in 渚園

こんにちは!
今回は先日行われた、キャンピングカーTV&ガタガタ GOGO 主催の・・・

 

「Campingcar YouTuber Fan.Fes」

 

f:id:U_P:20191115100700p:image

※要約しますと「キャンピングカーのオフ会」です。(笑)


参加した時の事を書きます。


日時:2019年11月 9-10日 場所:渚園キャンプ場(静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005−1)

 

・どんな人が来ていたの?

f:id:U_P:20191115100755j:image
f:id:U_P:20191115100801j:image
今回参加されていたのは「キャンピングカー系の YouTuber」とゆう位置づけの人たちです。

(私たちは「YouTuber」と呼べるのか・・・?)

 

 


具体的には、こんな人たちになります!


キャンピングカーTV URL:https://www.youtube.com/channel/UClixVl-lv6e5Mr2O2KOKHXQ


ガタガタ GOGO URL:https://www.youtube.com/channel/UCJbfLba6v5VNSIL9idD2b-w

 

みるみるランド URL:https://www.youtube.com/channel/UCS3hlkOk70bYpNesE2fHDTg

 

親父パンダ URL:https://www.youtube.com/channel/UCyNW-edjKb4iMsiDFDI1jZg/featured

 

きら TV
URL:https://www.youtube.com/channel/UCS6LUtR3eVY-IAMLMeADr3g

 

ごんだまんの隠れ家
URL:https://www.youtube.com/user/gondaman0000


うーちゃんねる/U‐channel ←私たち!! URL:https://www.youtube.com/channel/UCi_FbdLUkOIP2nOy436WtRw

 


協賛枠として・・・

 

カトーモータース URL:https://www.katomotor.co.jp/

 

NTB(日本特殊ボディ) URL:https://www.ntbcamp.com/

 

ルート 6 (当日は来れず・・・)
URL: http://www.route6.jp/


そして、イベントに参加してくださった

たくさんのファンの方々

 

を合わせまして・・・

 

総勢約 70 台-120 名の参加者でした!

 

・どんなイベントだったの?

 


f:id:U_P:20191115101214j:image

f:id:U_P:20191115101218j:image

 

1.)開会式と参加 YouTuber 、協賛の方のご挨拶


2.)一旦、お開き


3.)各YouTuber&協賛会社のトークショー ←われわれは親父パンダさんと一緒にTOPバッター!

 

4.)トークショー後は※karaage girls による大量の揚げ物タイム!!

f:id:U_P:20191115100859j:image

※karaage girls・・・親父パンダさん主催の karaage を揚げる精鋭チームのことです。→mama 参 加!

 


5.)きら TV さんによる風呂エースの実演(お風呂に入れるハイエース?!)

f:id:U_P:20191115101347j:image

 

6.)豪華賞品がでるじゃんけん大会!→参加できませんでしたが、ハンモックとか出たそうです!欲し い!!


7.)各所で自由時間♪→この辺りから至る所で焚火タイム!


f:id:U_P:20191115101406j:image

f:id:U_P:20191115101409j:image


8.)22 時に就寝時間→飲み足りない人はホールに移動し楽しまれたそうです!(^^)

 

 

f:id:U_P:20191115101906p:image


Karaage は行列も出来て、とても大盛況でしたよ!
karaage girlsメンバ:親父パンダさんの奥様・sadayanさんの奥様・一味たかさんの奥様・ちとさん 本当にお疲れ様でした!!

チームワークが素晴らしかったです!

 


その他にも、富士宮焼きそばやもつ煮にお好み焼きにコーヒーにと「食」にも至れり尽くせりなイベントでし た!

 


と、ざっと一言で言うなら「オフ会=交流会」です。(笑)

 

全体のタイムテーブルで見ると忙しない雰囲気ですが、実際は・・・

忙しなかったです。笑

 

というより、楽しい時間はアッという間に過ぎて行ってしまいました。( ノД`)シクシク...

 

・全体を通して・・・

 

f:id:U_P:20191115101448j:image


主催者のキャンピングカーTV さん/がっちゃん・むっちゃんさん、準備や企画にと本当にお疲れ様でした。

 

みんなが楽しめて笑顔になれるイベントを

・企画し運営していただけたこと

・そのイベントに参戦させてくれたこと

・普段とは違う経験をさせてくれたこと

 

ひたすらに感謝をしております

 

いつか、うーちゃんねるもオフ会が出来るようになりたいです。


こんなにたくさんの人にお声掛け頂けたことはすごく嬉しいことで、はじめての経験でした。


キャンピングカ-を通して出会えた人たちが、また一気に増えました!

 

いろんな経験をさせてくれるカビゴンにも感謝!!

 

 

◆今夜 11/15 21時 プレミア公開↓

はじめての「東和モータースキャンプ大会」に参加!

今回は2019年10月19日-20日に開催されたキャンプ大会について書きます。


東和モータース主催 キャンプ大会

会場

場所:会津高原たかつえスキー場
料金:3000円/1台(人数制限はありません)
参加台数:約60台(前回は90台近くいたそうです!)
参加人数:約100人(推測です。笑)
所要時間:西那須野塩原ICより下道で約1.5時間
道中の道幅:片道1車線で国産キャブコンなら問題なし(デスレフも参加してました!)

ちなみに開催場所は毎年同じと言うわけではなく、以前は長瀞のオートキャンプ場でも開催していた事もあるようです。


イベント

出店:焼き鳥屋さんとビールなどの販売あり
行事:キャンプファイヤー(雨天で中止)
   抽選会(1等の景品は折り畳み?電動?自転車)
   打ち上げ花火(球数こそ多くはないですが本格的)
   集合写真(キャンピングカー 系の雑誌に乗るのかな?)
   自由交流(たくさんの方に、お声をかけていただきました!)
   メカニックへの相談:マイナートラブルはその場で解決
   その他 子供の為の体験がたくさん!!
    (ペーパークラフト赤べこ色塗りetc...)
その他:たくさんのキャンピングカーオーナーに会えます。笑


  

感想

・同じビルダーでのイベントなので自分と同じ車種をたくさん見れるので、不思議な感覚になる。(Uちゃんはカビゴンがたくさんいるーって!楽しそうでした。)
・キャンカーあるあるのお話ができる。
・想像していたより、イベント間の時間があるのでゆっくりと過ごせる。
・小さい子供が多く、愛犬や愛猫など連れてる方も多数でした。
車内から打ち上げ花火が見れる(←これ大事です笑)


まとめ

今回、はじめての参加でしたが私たちは十分に楽しめました!
生憎の雨で「キャンプファイヤー」を見れなったのは残念でしたが、こればっかりは天気なので仕方ないですね。次回に期待!
また、道中は色付きはじめの紅葉に綺麗な河川もあり、帰りは寄り道してから帰りました。




↓詳細は動画にて↓

【RVパークこころ屋】長野県のパン屋さんが経営するRVパーク!!

こんにちは!

 

今回ご紹介するのは長野県の諏訪湖近くにある

 

「RVパークこころ屋」

 

さんです!

 

f:id:U_P:20191017230008j:image

 

RVパークこころ屋⇒ https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/582.html

 

◆RVパーク情報

≪宿泊関連≫

所在地:長野県諏訪市湖南3948-1
お問い合わせ先:0266-57-2656

利用料金:1泊 2,000円/1台(トレーラー含む) ※7m以上は1泊2,500円/1台(トレーラー含む)

利用可能台数:6台+α

予約:原則不要 ※予約受付⇨ご予約受付は窓口or 電話のみ(インターネットからは不可)

チェックイン:当日14:00~17:00

チェックアウト:翌日10:00

ペット連れ:可 ※店内(ベーカリー)・RVパーク内(施設内)は誠にすみませんが入店不可となります。

≪基本設備≫

電源の有無:あり(利用料金に含まれる。各サイトに20Aの電源設備有り)
トイレ有無:オンシーズン屋外トイレ24h利用可能(冬季7:30頃~17:00(パン売り切れ次第)頃の屋内のみ)

水道の有無:給水20Lまで無料(ポリタンクをご用意してください)

温水シャワー:無し

ゴミ処理:可(「指定ゴミ袋1枚につき500円)

発電機の使用:不可 ※ご利用条件により利用可(貸し切り、他のご利用者様ご理解時)

ダンプステーション:ダンプ(大型)500円・カセット300円

駐車場の水平:斜め ※店主さんが全力で水平になるまでレベルを調整・貸し出ししてくれる。

到着までの道:片側1車線で大型車も通行可、国産キャブコンは全く問題無し

≪入浴設備≫

施設名(距離):すわっこランド(RVパークからの約4.5km)
営業時間:10:00~22:00

料金:大人600円 小人300円

定休日:毎週木曜日定休(繁忙期無休)

その他:日帰り温泉施設

 

 

◆実際のレビュー

諏訪大社諏訪湖まで近く観光拠点になりやすく、翌日は諏訪湖周辺を観光でき

パン屋さんに併設されているRVパークなので、朝はのんびりと美味しいパンをいただけます!

・道中は国道沿いなので道幅など通行時は安心して走ることが可能です。

・店主さんがキャンピングカーオーナーなのもあり、レベル(水平)に対してしっかりと調整してくれて、とても親切な店主さんです!店主さんの人柄がとっても良くて、それだけでまた来たいと思わせてくれます。(笑)

 

f:id:U_P:20191017230612j:image

◆まとめ

数あるRVパークはどこも個性的であり、今回はパン屋さんとキャンピングカーオーナーの店主さんと言う組み合わせで、パン屋さんのパンはとっても美味しく、これが朝車内で起きた後に 店内で食べられるのは大きなポイントです。

店内もファミリー層も利用できるように、小さい子用の 遊び場も設けてあり、例外なくUちゃんもそこで遊んでました。(笑)

お近くに寄った際はぜひ「RVパークこころ屋」さんに訪れてみてください。

 

 

 

↓「RVパークこころ屋」さん&諏訪湖の観光の動画です!↓

 

 

【地球屋RVパーク】パン屋さんのRVパークで車中泊

こんにちは!

 

今回は群馬県にある「地球屋RVパーク」について書いていきます。

 

f:id:U_P:20191015150432j:image

 

地球屋RVパーク


f:id:U_P:20191015150353j:image

f:id:U_P:20191015150358j:image

 

 

◆RVパーク情報

 

地球屋RVパーク → https://rv-park.jp/park/168

 

≪宿泊関連≫

所在地:〒370-3505 群馬県北群馬郡榛東村上野原1-1

お問い合わせ先:0279-55-1700

利用料金:1泊 2,500円(税別)/1台(トレーラー含む)

利用可能台数:14台 (電源あり:No1〜4のみ)

予約:前日までに、事前予約

チェックイン:当日~17:00

チェックアウト:翌日10:00

≪基本設備≫

電源の有無:あり (No.1〜No.4のみ)

トイレ有無:あり(24h開放)

水道の有無:あり

温水シャワー:なし

ゴミ処理:可(無料)※大きいゴミは有料

発電機の使用:可(時間指定あり、予約時に確認)

ダンプステーション:あり

駐車場の水平:若干の傾斜あり(レベル使用)

到着までの道:片側1車線道路で道幅も充分。国産キャブコンなら何も問題ないレベル。

 

≪入浴設備≫

施設名(距離): しんとう温泉ふれあい館(約2km)
営業時間: 10:00~21:00

料金: 中学生以上:300円〜 4歳以上:200円

定休日:第2・第4月曜日

 

◆特徴

・ パン屋さんに併設されたRVパーク(モーニングなどの利用可能)
・ 夜間は車通りも少なく静かな場所
・ FreeのWi-Fiあり
・ 電源箇所が4カ所のみで早いもの勝ち
・ パークへ移設にもの作り体験工房などもあり、お子さんがいるファミリーにもおすすめ

 

f:id:U_P:20191015164647j:image

 

◆実体験のレビュー

・ パン屋さんのパンはやはり格別に美味しい。コーヒー付きのお得なモーニングもやってました。 また、店内も落ち着いた雰囲気でワイワイする場所ではなく、とても優雅な朝を送れます!
・ freeではあるがWi-Fiの接続・通信状況は悪くなくYouTubeも視聴が出来た。 ちなみ個体差はあると思いますが、TVの受信も可能(時折、地上波も!)
・ トイレは可もなく不可もなくといったところ。照明もあり夜も使用はできますが、虫が多い!
・ RVパークそのものは台数が14だいあるので許容台数は文句なし!でも、電源が少ない!
・ 駐車場は9時過ぎぐらいから徐々に込み出し、10時過ぎには多くの駐車場を埋めていた。
この点は、パン屋さん以外にも工房など「地球屋」さんが人気の為、致し方ありませんね。

 

f:id:U_P:20191015164737j:image

 

◆まとめ

・ 今回の地球屋RVパークさんでは1泊2日で行きましたが、ぜひ次回も利用したいと思える場所でした。 電源数の少なさは是非改善していただきたいですが、その他は文句なしです。 特にパン屋さんでの朝食は優雅で贅沢な時間を味わえます。 予約についても、前日予約が基本になっていますが、私はダメ元で当日に電話しましたが 快く引き受けてくださり、気ままなくるま旅をされている方にとっては大きなポイントなのかな? と、思います。



↓実際の様子は動画にて公開中!!↓